介護・ヘルパー心得ナビ

介護 ホームペルパー 介護福祉士 介護保険 介護用品 介護食品 介護支援専門員 老人ホーム

膀胱炎になっちゃった

泌尿器の疾患の中で一番ポピュラーなのが膀胱炎でしょう。
膀胱炎とは読んで字のごとく膀胱にバイキン(細菌)が入って炎症を起こしている状態で、症状は
頻尿(トイレが近い)
残尿感(排尿後も尿が残った感じ)
排尿痛
血尿(ものすごい血尿になる事が有る。尿が固まって、でなくなっちゃうこともあるんだよ)
なんかがあるですね。あと、単純な膀胱炎では熱は出ないんだよ。
ところで膀胱炎はなんで女性に多いのかって知ってる?
女性は尿道が短くて外からのバイキンが膀胱に入りやすいからなんだ。

女性の場合は特別な理由が無くても起きるんだけど一般的には、
1.過労、
2.清潔が保てないとき。
(普通男性は女性がお尻を拭くとき前から後ろに拭かなきゃいけないことなんか知らない!)
なんかが書かれているけど、一般的には水分をたくさん取って、排尿を我慢しないなど。

治療は抗生物質を飲めば大抵数日でよくなっちゃうけど、
むしろ心配なのは同じような症状でも悪性な疾患が有ることを知っていて欲しいんだ。
たとえば膀胱癌でも頻尿、残尿感、血尿が有って、これは抗生物質じゃ、もちろんなおらない。
だから膀胱炎といわれて薬を飲んでも良くならなかったら、
やっぱりちゃんとした泌尿器科に相談することが大切なんだね。
手後れになると大変だよ。


おしっこが漏れちゃうんだけど

おしっこが漏れちゃう事を、尿失禁と言うんだ。
むかしは年のせいとあきらめていたんだけど、今はちゃんとした治療法があるだ。
ちょっと難しくなるんですけど、尿失禁にはいくつかのタイプがあるんです。

A.腹圧性尿失禁
くしゃみや急に立ち上がったときにもれる。骨盤下筋群の締まりが悪い。
まずは体操と投薬。重傷のときは手術。(尿道吊り上げ術)

B.切迫性尿失禁
尿意が生じると我慢できずに漏れてしまう。膀胱が勝手に収縮してしまうんで、もれる。
治療は薬でかなり改善します。

C.溢流(いつりゅう)奇異性尿失禁、OverFlow Incontinence(みんな同じ意味です)
尿が出ずらいくせに漏れる。英語のOverFlowというのがわかりやすいかな。
つまり、膀胱が一杯になって、溢れ出てくる状態です。
女性では神経因性膀胱(糖尿病などで神経がやられたときなど)で見られます。
治療は排尿状態の改善。手術など。

D.その他
トイレで排尿しなくちゃいけないことを理解できない重度の認知症患者。トイレに行きたくても歩けない場合など。

ちょっとわかりにくいし、適切な治療にはいくつかの検査が必要なので、
失禁が有るときは泌尿器科に相談するのが一番です。
治療に使う薬は市販はされていないと思いますし。

スポンサーリンク

尿管て、なに?

尿管は膀胱と腎臓をつなぐ管で、左右に一本ずつ有ります。
尿管の病気で有名なものは何といっても尿管結石でしょう。

尿管にも腫瘍は発生します。(尿管腫瘍)尿管腫瘍は腎盂腫瘍や膀胱腫瘍の親戚で、移行上皮癌と呼ばれます。
尿管腫瘍は診断が難しく、いろんな検査が必要です。また、治療もなかなか大掛かりな手術になります。

尿管自体の炎症は少なく、問題になるのは尿路結核ぐらいかな。結核なんて今は無いんじゃないの?
と思われるかもしれませんが、他の感染症が減少傾向にあるのに結核はあまり、減少していません。
また、諸外国では増加傾向に有ります。



膀胱にも腫瘍はできるの?

膀胱腫瘍は泌尿器科の腫瘍でもかなりの頻度が有ります。
症状は血尿(肉眼的および顕微鏡的)や頻尿、排尿違和感などが有ります。
注意しなければならないのは膀胱炎の症状に似ているということです。
膀胱炎だ、といわれて、薬を飲みつづけても良くならないんで、泌尿器科に受診して、
膀胱に腫瘍が有った、なんてことも有ります。

ところで、膀胱腫瘍と書きましたが、膀胱の腫瘍はほとんどが悪性で、良性の物は珍しいです。
治療はその進行度によってかなり違いますが、大抵は内視鏡で手術が可能です。
あと、膀胱腫瘍はその半数以上が再発します。



もし血尿がでたら

血尿とは尿に血が混ざって出てくる状態ですが、その程度によって、
*顕微鏡的血尿:目で見ては赤くないが、顕微鏡で調べると赤血球が混じっている。
*肉眼的血尿:読んで字のごとく、目で見て赤い。
に分けられます。顕微鏡的血尿は尿に含まれる赤血球の数が少ない状態なんですね。
ところで血尿は尿の流れ道のどこかに異常がある場合に出てくるもので、
腎、尿管、膀胱の、それぞれ炎症、腫瘍、結石などで見られます。
頻度的に一番多いのは膀胱炎ですが、これはほとんどが女性です。
女性は尿道が短いので膀胱炎になりやすいんですね。


2番目に多いのは結石かな。
尿管結石て言葉は誰でも一度くらいは聞いたことがあると思いますはが、結石の大半は腎臓で出来て、
それが何らかの拍子に尿管に落ちてくると痛みなんかが出てきちゃうんですね。
大抵は自然に排石しちゃうんだけど。

これ以外で血尿の出るものの代表に膀胱の腫瘍があります。
膀胱に出来る腫瘍はほとんどが悪性。つまり膀胱癌なんですね。
でも、「尿が赤い!!!」という自覚症状が出やすいので手後れになることは少ないんです。
(心配なのは膀胱炎だから大丈夫と安心してちゃんと検査しないで放置すること)

あとは腎炎、腎癌などでも血尿が見られます。

結論から言うと、血尿がでたら、ちゃんとした泌尿器科に受診すること、です。

スポンサーリンク

Comments

Comment Form